淋病

淋病とは 淋病とはNeisseria gonorrhoeae(淋菌)を病原菌とする性感染症で、尿道からでた膿のなかの白血球内にみられます。 感染は患者粘膜からの浸出物により起こり、感染は殆どが性交により起こり、一回の性交での感染率は30%ほどで非常に高いので注意が必要です。 肛門、直腸にはアナルセックスにより、口腔、咽頭にはオーラルセックスにより感染するが、菌の抵抗性は極めて弱い

続きを読む

毛じらみ(ケジラミ)

毛じらみ(ケジラミ)とは じらみ(ケジラミ)とは、 ヒトシラミ科に属し、体長1-2ミリで、3本足を持ち、カニに似ており、色調は灰白色、灰白黄色ないし褐色のシラミのことで、このシラミが寄生することにより発生する疾患のことです。成虫は肉眼で確認できます。 成虫の平均寿命は22~28日です。アポクリン汗腺を好み、陰毛部で生活します。毛じらみは1日数回吸血し、1日に2~3個の卵を産みます。虫卵

続きを読む

梅毒

梅毒とは 梅毒とは、トレポネーマ・パリダム(Treponema pallidum:TP)に感染して発祥する病気のことで、コロンブスが新大陸の発見と共にヨーロッパに持ち帰り、その後爆発的 に全世界に広がったといわれています。 ひと昔前まで(治療薬ペニシリンが発見されるまで)は、不治の病として恐れられていましたが、今は早期治療すれば完治します。 梅毒の感染経路 他の性病と

続きを読む

ヘルペス

ヘルペスとは ヘルペスとは、主に2種類のヘルペスウイルスの感染によって発症する疾患で、いずれも耳鼻科と関係しています。これらの2つの名が似てるので混乱しないように注意しましょう。 2種類のヘルペスウイルスとは下記のものです。 水痘-帯状疱疹ウイルス(Variccela-zoster virus): 水疱瘡を引き起こすヘルペスウイルス 単純ヘルペスウイルス(Herp

続きを読む

クラミジア

クラミジアとは クラミジアとは,細菌とウイルスの中間の特徴をもつClamydia trachomatisによる感染症のことを言います。 古くから目の結膜炎の原因菌として知られていましたが、近年、性行為感染症としての感染も増えてきており注意が必要な感染症のひとつになっています。 無症候性感染あるいは症状があっても軽微である事が多く、一般女性においても5~10%程度の感染が

続きを読む

エイズ(AIDS)

エイズ(AIDS)とは エイズ(AID:Acquired Immunodeficiency Syndrome)とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染して起こる病気で、感染すると身体を病気から守る免疫系が徐々に破壊され、身体の抵抗力が低下し、様々な感染症や悪性腫瘍にかかってしまうものです。 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染してしまっても、すぐに症状が現れるものではないのです。しか

続きを読む