包皮小帯切除術の体験談

手術

包茎DJ

今回は包皮小帯切除術の体験談を投稿してくれたぞ!
それではさそく行ってみよう!
チェケラー
ラジオ放送 イメージ

包皮小帯切除術の体験談ここから

ちんこの裏筋を切った時の体験談を今から話したいと思います。
この間、ちんこの裏筋を切る包皮小帯切除術って言う手術に行ってきました。

ちんこの裏筋って、そもそも何かって言うとも文字通りちんこの裏にある筋みたいなやつです。
その正式名称は包皮小帯って言うらしいんだけど、その部分には神経が集中しているらしいです。

つまりちんこの主な性感帯です。
そこがすごい感じるっていう部分でなんです。

包茎DJ

オイラも、裏筋には弱いぜ!

ではなぜ、包皮小帯を切ったかって言うと、まず早漏が治る効果があると言われてるのでやりました。
まあ、敏感な部分を切り取るので、早漏が治るということですね。

あとは、裏筋を切ることによってちんこが伸びてでかくなるからです。

包茎DJ

どこで手術したんだい?
どこでやったかって言うと、東京都内の某クリニックです。
価格値段は10万円もしないくらいでした。
また予約して当日、そのままクリニックに行く感じです。

クリニックに到着

まず、手術のやり取りをクリニックの先生と面談しました。
そこで、ちんこ見て「今日やって行きますかって」言われたんで「やる」と答えました。

包茎DJ

予約してその日に手術だね!

それから、次に採血して性病にかかってるかを調べました。
その時の女性看護師さんが可愛かったです。

すでに、ちょっと半勃起状態で、なんか嬉しいです。

包茎DJ

おいおい、これから手術だってのに(笑)

手術前

麻酔のために、ちんこに直接注射を刺しました。

注射の痛みですが、そこそこ痛かったです。
そんな声が出るほどとか、我慢できないほどではなかったです。

ただ痛みが5秒ぐらいでした。
その後、本当に無感覚 になるのですごいです。
メスを入れてる感覚もわかりません。
なんか寝ててお腹の所に見えないようにしてくれてるけど、ここでなんか男と女が色々作業してるって感じです。

包茎DJ

まあ、見えるとさすがに嫌だからね!

看護師さんに、聞いたんですが裏筋に打つ注射ってちんこに打つ注射の中で一番痛いらしい。
なんでかって言うと裏筋が一番ちんこが敏感な性感帯だからです。

包茎DJ

そうか、よく耐えたな!

手術後

その後先生と面談して、【痛み止め・血を止める薬】をもらいました。
あとは手術後にしちゃいけないことの説明書をもらいました。

基本的に手術後1ヶ月間はオナニーとか性行為しちゃいけないので、我慢しました。

包茎DJ

偉いぞ!

手術後の糸について

手術の糸ですが、体に吸収されるから抜糸の作業に行かなくていいっていうものでした。
だけど僕はなんかおかしくて全然糸が取れなかった
だから大丈夫かなと思って自分で取りました。
本当はクリニックに言わなきゃだめです。

包茎DJ

そうだね!
なんでも自分で判断せずに、クリニックの先生に相談するのがいいぞ!
貴重な体験談をありがとう!