自分で「カリ首」を大きくする方法

包茎DJ

今日は、【自分で「カリ首」を大きくする方法】についての投稿だ!
それではさっそく行ってみよう!
チェケラー
ラジオ放送 イメージ

自分で「カリ首」を大きくする方法ここから

自分でお金をかけずにカリ首を大きくする方法を解説します。
カリ首が大きくなれば、仮性包茎が治るというメリットもあります。

ポイント
私は、仮性包茎のお悩みを持つ男性に特別に、このやり方を解説していました。
すでに17人の男性が3ヶ月程度で仮性包茎のおやなみを解消されていますので参考に。
もちろんお金はかかりませんのでご安心ください。

まずご用意いただくものとしては輪ゴムです。

カリ首の部分に締め付けないようにゴムを巻いてください。

ゴムを巻く際の注意点ですが勃起しても痛くならない程度にしてください。
ゴムを巻いたら、ちんこがむき出しの状態になっているかと思います 。

そのままお風呂以外では3ヶ月程度、常にゴムをつけた状態で生活してください。

慣れないと常に亀頭が、下着に接して違和感があると思いますが三日程度で慣れてきます。

日々その状況で生活していきます 。
すると次第にカリ首がでかくなり、さらに仮性包茎も直ります。
1ヶ月に1回程度は一度ゴムを外して仮性包茎がどこまで変化しているか確認してください。

治療期間のご注意点です 。

絶対にお風呂とエッチ以外で輪ゴムを外さないでください。
取ったり付けたりすることで治療の効果がなくなります 。

包茎DJ

以上、ここまでが【自分で「カリ首」を大きくする方法】についての投稿だ!

包茎DJ

はてしてこれだけで、カリ首がでかくなるのだろうか、、、
俺はならんと思うぜ!
まあ、試しにやってみるのもありかもしれないが、輪ゴムをきつく巻きすぎると、ちんこが壊死するから気をつけてくれよ!